節約,副業

ガリバーフリマの手数料はどのくらい?高いの?安くするためには?

この記事はこんな人におすすめ
  • 安く車を購入しようと思ってガリバーフリマに興味を持った人
  • ガリバーフリマの手数料を知りたい人

車の個人売買をガリバーが仲介するサービスであるガリバーフリマ

28000円から車が選べる!!というキャッチフレーズは本当なのでしょうか?

結論 28000円では車は買えない

結論からいうと28000円では車は買えません

 

ゴリお
ゴリお

くそぉー、ガリバーめっ!!騙しやがったな、許さんぞぉーー

 

まあ、待ってください

 

車の売買には税金や、陸送費、名義変更代など様々な諸経費がかかってきます

もちろんそこにガリバーさんの利益も入ってくるので、28000円では絶対に買えません

 

では具体的に、どのくらいの手数料が発生してしまうでしょうか?

車両価格28000円の車を買った場合の手数料

車両価格28000円の車を購入する場合を例に解説します

車両本体価格 28000円
購入者手数料 28000円
登録手続き代行手数料 39000円
車庫証明 12000円
ナンバー変更手続き 8000円
最寄りのお店までの陸送費 39000円
ETCセットアップ料金 0円(ETC搭載の場合は2700円)
クリーニングオプション 6800円(複数プランから選択可能、簡易洗車の料金)
合計 160800円
合計-車両本体価格 132800円

車両価格が28000円だったので、132800円の手数料が発生したことになります。

 

ネットだと“手数料が高い”というクチコミが多い

 

この10万円以上かかる手数料、、SNSではかなり酷評されていますね

ガリバーフリマの手数料は高いのか?

ではこの手数料は本当に高いのでしょうか?

中古車の手数料の相場を知るため、ガリバーとビッグモーターに潜入してきました!

 

一番安いコースでもらってきた見積がこちらです

ガリバーさんの見積もり
車両本体価格 198000円
点検整備費用 41759円
車両運搬費 40537円
登録手続き代行費用 50600円
ナンバー変更代行費用 19800円
納車準備費用 30352円
ナンバー変更法定費用 1550円
収入印紙 200円
自賠責保険代 5790円
リサイクル預託金 9100円
車両値引き 47688円
合計 350000円
合計-車両本体価格 199688円

手数料は199688円になりました

同じくらいの年式走行距離のワゴンRですが、5万円近く値引きしてもらっても総額350000円

ガリバーフリマがいかに安いかが分かります

ビッグモーターさんの見積もり
車両本体価格 249000円
納車整備費用 28091円
車両運搬費 54455円
登録手続き代行費用 28091円
ナンバープレート代 3860円
自賠責保険代 10060円
リサイクル預託金 9100円
合計(消費税も含む) 438606円
合計-車両本体価格 189606円

手数料は189606円になりました

上の2台より多少新しいものにはなりますが、

それでもガリバーフリマの方がお得に感じます

 

名前や表示方法こそ違うものの、同じくらいの手数料がかかってしまいますね

 

 

結論 ガリバーフリマの手数料は安い

ガリバーフリマの手数料が安い理由

ではなぜガリバーフリマの手数料はここまで安いのでしょうか?

通常の見積もりと、ガリバーフリマの見積もりの違いをまとめてみました

点検整備費用

ガリバーフリマは現状渡しなので整備がされていません

デメリットではありますが、その分価格は安くなります

40000~50000円ほどお得(今回は41759円)

自賠責保険代

自賠責保険が残っていた場合、通常残っていた分は購入者負担になります

しかし、ガリバーフリマではなぜか負担する必要がなく、その分価格が安くなります

0~30000円ほどお得(今回は5790円)

自動車税未経過相当額

車を12月に負担した場合、12月から3月までの自動車税は購入者負担になります

これも、ガリバーフリマではなぜか負担する必要がなく、その分価格が安くなります

軽自動車は関係ありません。

0~60000円ほどお得(今回は0円)

リサイクル預託金相当預かり金

購入者が負担しなければならない“金券”のようなものだと思ってください

これもガリバーフリマではかかりません

10000円ほどお得(今回は9100円)

各種印紙代

これもガリバーフリマではかかりません

かからないというよりは、他の経費の中に入っているみたいです

0~10000円ほどお得(今回は1750円)

納車準備費用はガリバーフリマにもある

販売店利益のことを“納車準備費用”というみたいです

これはガリバーフリマにも“購入者手数料”という形で存在します

ゴリお
ゴリお

ガリバーフリマの手数料って安いんだね

 

 

======書いてる途中だよ=====

なぜ手数料が高いという評判が多いのか

 

車両価格が安いから

車の諸経費と車両価格にはほとんど関係がないため、

車両価格が安いからといって諸経費が特別安くなることはない

 

「車両価格より高い諸経費」とネガティブに考える人は心が貧しい

「諸経費より安い車両価格」とポジティブに捉えた方が人生楽しいぞ

車両値引きと手数料が混ざっている人が多いから

ガリバーの見積もりを見ると、

車両価格200000円の車を350000円で買えたから諸経費は150000円と思うかもしれないがそれは間違っている

50000円は車両価格から値引きされただけであって、諸経費はきちんと200000円近くかかっている

ヤフオクと比較してる人が多いから

ヤフオクでは車両価格の8%が手数料と考えられているが、実はもっと諸経費がかかってしまう

 

ガリバーフリマでもっと車を安く買うためには

 

ダメ元で価格交渉

基本的に価格交渉は難しが、出品者の意向次第では不可能ではない

車庫証明、クリーニングを自分でやる

車庫証明代12000円

洗車代6800円がお得になる